委員会 基本方針


総務・拡大研修委員会 基本方針

 

 本会議所は、「明るい豊かな社会」の実現を目指し、「修練・奉仕・友情」という三信条の基、今日まで先輩諸兄より重厚な伝統を受け継いできました。今後も地域の「人財」を輩出し続け、地域に必要とされる団体であり続けるためには、今の世情に合った青年会議所運動を発信していかなければなりません。

 総務・拡大研修委員会では、例年通り、本会議所の円滑な運営をするとともに、とうかい号事業を初めとするLOM内外の事業における連絡調整、そして会員の拡大と今後のための会員育成を行います。

 この中で特に重視しているのは、青年会議所運動の魅力をできるだけ多くの方々にご理解頂くということです。そのためには、「人は人と交わることで磨かれる」という「人財」育成にとって最も重要であろう本質を再認識した上で、そのような機会への参加と機会の創出をメンバー一丸となって考えなければなりません。様々な年間行事において、いかに参加者が磨かれるかにこだわります。

少ないメンバーだからこそメンバー間の意思疎通・連携をより密にしていくチャンスが多くあるのだと現状を前向きに考え、美濃加茂青年会議所が発展する推進力に変えていく必要があります。


東海アカデミー(まちづくり)委員会 基本方針

 

美濃加茂青年会議所は、東海地区協議会アカデミー会議の議長を輩出する事で自己の成長に繋がるチャンスと確信し活動いたします。そして、そこで得たスキルをLOMに落とし込みメンバー一人ひとりが切磋琢磨することで「LOM力」向上に努めます。

まちづくりに関する事項では、他団体の青年経済人や地域行政と絆を深め、共に地域のライフプランニングの構築に努めます。

また地域社会にインパクトを与えられる組織に成長し魅力あふれる団体となることで賛同する仲間の輪を広げます。

3分間スピーチでは、メンバーの隠された魅力を最大限に引き出すための修練の場とし実施致します。