委員会 基本方針


総務事務局委員会 基本方針

 

本会議所は、「明るい豊かな社会」の実現を目指し、「修練・奉仕・友情」という三信条の基、今日まで先輩諸兄より脈々と受け継がれてきた伝統を継承しつつ、地域に必要とされる団体であり続けるために、いまの時代にあった青年会議所運動を発信していかなくてはいけません。

本年度、総務事務局委員会では、各委員会及び外部諸団体との連絡調整にあたり、本会議所のスムーズな運営はもちろん、メンバーの積極的な参加を促すための環境づくり、そしてメンバーが一丸となって事業に取り組めるような絆づくりを行います。また、日本青年会議所、東海地区協議会及び岐阜ブロック協議会の事業に積極的に参加・協力出来るようメンバーの参加意識の向上に努めます。

「とうかい号」では次世代のリーダーを現代社会に貢献できる人材へと成長して頂けるようなひとづくりの支援を行います。

美濃加茂青年会議所の事業や青年会議所運動をホームページなどを活用し、情報発信を行うことで、青年会議所の魅力や必要性を伝え、賛同して頂ける仲間の拡大に努めます。

 


拡大・研修委員会 基本方針

 

人と関わるコミュニケーションが気薄になっている事が考えられ、美濃加茂青年会議所でも会員の減少が深刻となっています。そこで本年度、拡大・研修委員会では会員の拡大を最優先で取り組み志を同じとする仲間を増やし次代を担う若者を育成する事に努めます。そこで当委員会が率先して行動する事で、LOMメンバーの拡大に対する気持ちを高めていきます。

会員の資質を向上させるために、今までの伝統を大切にしながらも、常識をぶち壊し新たな研修に挑戦していきます。この地域に必要とされる団体を目指して行くために、会員個々のスキルアップをする事で美濃加茂青年会議所の存在意義を高めます。